プロフィール

kick717

Author:kick717
派遣OLヨギ。
70年代に子供時代を過ごしたので、「不思議だいすき」。
現在ベジタリアン(マクロビアン)。

なみすけブログパーツ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしい絵本

かもさんおとおり(ロバート・マックロスキー)/福音館書店
かもさん
一色のクロッキーみたいな絵。鉛筆なのかな。
なかなかシブい絵。
俯瞰でみたボストンの街の絵を見るのが好きだった。
「マックロスキー」って作者の名前も妙に印象に残ってる。

もぐらとずぼん(エドアルド・ペチシカ文 /ズデネック・ミレル絵)/福音館書店
もぐらとずぼん
近年日本でアニメが公開され、「クルテク」という名前でおなじみ。
チェコっぽい、ちょっとダークなカラフルさ。
じぶんなりの宝物を大切にしながら、
自由気ままにひとりぐらししてる感じが楽しそうと思っていた。

おやすみなさいフランシス(ラッセル・ホーバン文 /ガース・ウィリアムズ絵)/福音館書店
フランシス
ビビりな小熊フランシス。
描きこまれている家具やインテリアが好きだった。
いま思えばアーリーアメリカン調かな。
幼いころは、動物が人間的生活している緻密な絵が好きだったようだ。

うさこちゃんのことは以前書いたから今回は割愛。

スポンサーサイト

ニコラ・ベイリーの美しい絵本

昔よんだ絵本。
マザーグースの、すごく緻密できれいなイラストのやつ。
あれはなんだっけなー、と検索してみた。

ニコラ・ベイリー「マザーグースのうたがきこえる」だった。
(Nicola Bayley's Book of Nursery Rhymes)
マザーグース2

最初に読んだのは日本語版だけど、
実家を探したら英語版があたった。
中学生のころ買った記憶が。

同じ作家の美しい本がもう1冊あった。
「One Old Oxford Ox」。
OX.jpg
1から12までの数え歌。
それぞれの数の動物が描かれてる。
すべての単語が同じ文字で始まってる。
これもマザーグースの一編らしい。
携帯のカメラだとよく撮れない
サーモン
調べてみたら、谷川俊太郎訳で
「いっとうのいぎりすのおおうし」
という
日本語版が出ていたようだ。
どうやらいまは絶版みたい。

冨山房という出版社から出ていたようだけど、
この会社センダックの絵本いっぱい出してるのね。

バンクーバー五輪メモ9:アルペン男子回転

昨日は早朝に起きて、
まずは2:55am~の1本目生放送を観戦。
小一時間寝て、6:30~2本目。
終わったらそのままアイスダンスの生放送。
午前中で燃え尽きた……。

アルペン回転は、寝不足もふきとばす激戦。
金メダルはイタリアのジュリアノ・ラッゾーリ(Giuliano Razzoli)、
銀はクロアチアのイビサ・コステリッチ(Ivica Kostelic)、
銅はスウェーデンのアンドレ・ミューレル(Andre Myhrer)。

回転

半数ちかくの選手が1本目でコースアウト。
天候も悪いし、トリッキーなセッティングだったようだ。
トップシードの選手もけっこうコースアウト、タイムロスしてた。

そのなかかで、ラッゾーリはほぼ完璧な滑り。
優雅にさえ感じた。

この選手はワールドカップの種目別ランキング9位の25歳。

1本目でトップに立ち、
2本目もなんとかタイム差を守り抜いて金メダル。
イタリア人のアルペン種目の金メダルは、
アルベールビルのトンバ以来らしい。

コステリッチの銀もうれしかった!!
1本目で2位につけ、2本目もちょうどいい攻め加減。
ウマイなあ!とうなる。
さすが経験豊富な選手だ。

盛り上げてくれたのは銅のミューレル。
ワールドカップの第一シード外の選手で、27歳。
1本目21番スタートから10位につけた。
2本目は攻めて3位に浮上。
2本目だけのタイムではトップだ。

この筋書きは佐々木や皆川にも不可能ではなかったと思う。
言うのは簡単だけど……。

実家では局地的に超盛り上がってたのだが、
生放送はメダルがほぼ確定したところで、
スピードスケート女子パシュート銀メダルに切りかわり。
表彰式とかの様子はカット。
タメイキ

しかし仰天したのは、
その日の夜のNHKダイジェスト。
「その他の競技」コーナーで、
しかも結果の文字のみ。


ボブスレーやクロスカントリーは
映像紹介してるのに。
男子回転ってアルペン競技の華じゃないんだっけ???

番組の最後に、やたら長く感じた
某タレントのお別れの挨拶を
凶悪な気持ちできいていた

ところでオーストリアは、
今回アルペン競技で男子のメダルゼロだった!!

回転でも最高位はライヒの4位。
国会とかで問題になってそうだ。

そういや、今回の回転の会場で、
「More Cowbell」というプレート掲げてる人がいてウケた。
スキー競技は、カウベル鳴らして応援するのが定番なんだよね。

↑の画像探してたら、
サタデー・ナイト・ライブで
クリストファー・ウォーケンが
「More Cowbell!!」と叫ぶコメディを発見。
笑える

バンクーバー五輪メモ8:アイスダンス追記

でかい画面で明日の回転をみるため
実家におります。
みられnオリンピック録画みてる。

アイスダンスの金メダリストの
ヴァーチュー&モイヤー(Virtue&Moir)の
オリジナルダンスをみてぶっとんだ。


↓これはカナダ国内大会のとき。
オリンピックではさらにすばらしかった。


刈屋アナが「歴史に残るオリジナルダンス」と
言っていた意味がよくわかった。

これを見たあと彼らのフリーの演技を見直したけど、
改めてすごさを実感。

明日のエキシビジョンが楽しみ♪

今回オリジナルダンスのテーマは民族音楽。
正直「やっちまったな~」な組も多かったようだ。
たとえばこのひとたち

明日のエキシビジョン、
5位までなんだよねえ。
ジョニー・ウィアーは6位。おしい!!

バンクーバー五輪メモ7:アルペン回転予習

もちろんフィギュア女子SPもみてますが……。
とりあえず別ネタ。

アルペンスキーのワールドカップを見る機会も皆無に等しい近年、
すっかりうといくなってしまった。

以前はフジテレビが男子回転を日曜深夜に放送してたんだよね。
現在ではスカパーのJ Sportsでしか見られない。

そんなわけで、予習しつつ
28日の回転に備えるわ!


皆川、佐々木の前に立ちはだかる面々とは……?

ワールドカップで現在回転のトップにいるのは、
オーストリアのラインフリート・ヘルブスト(Reinfried Herbst)
Reinfried_Herbst.jpg
直前のワールドカップ2戦で表彰台の真ん中に立ってる。
78年生まれの32歳。
年齢的にはベテランといっていいけど、
ワタシはこの選手知らなかった。
同世代のライヒなんかに比べ遅咲き?

ヘルブストとトップ争いを繰り広げているのは、
フランスのジュリアン・リゼロー(Julien Lizeroux)
200px-Julien_Lizeroux_Schladming_2008.jpg
この人も30歳と、わりとキャリア長そうだが、
ワールドカップ初勝利は昨年らしく遅咲き派かな?
去年の世界選手権で銀メダルとってる。

3位につけてるのは
クロアチアのイビサ・コステリッチ(Ivica Kostelic)
Ivica_Kostelic_Schladming_2008.jpg
この人は、はまだワタシが見ていたころにも活躍してた。
近年高速系の種目もこなすオールラウンダーに成長。
今回のバンクーバーでも、複合で銀メダル。
技術系も好調で、今シーズンのワールドカップ回転でも1位とってる。

オーストリアのベンジャミン・ライヒ(Benjamin Raich)も強いからなあ。
200px-Benjamin_Raich_Schladming_2008.jpg
トリノオリンピック回転の金メダリスト。
この人は若いころから表舞台で活躍。
現在はオールラウンダーで、
現在ワールドカップランキング総合1位を独走中。

こうしてみると、
注目選手はみんな30代前半で、皆川と同世代。みんな、ワールドカップのデビュー時から
カービンスキーはいてた世代じゃない?

このオリンピックはカービングスキー第一世代の最終章だね!
世界で戦った年数も長いし、
オリンピックも何回か経験しているから、
精神的な強さに注目。

しかしオリンピックでは、
伸び盛りの若手選手が一発逆転ってケースもよくあるから、
おもしろくなりそう。

日本勢ひとくちメモ。

お茶の間でもすっかり有名になった皆川健太郎。
トリノで劇的な4位には感動した。
高橋大輔同様再起不能といわれた怪我から復活。
なかなか調子が上がらず、オリンピック代表もぎりぎりつかんだ。

佐々木明のヨメはレスリングの山本美憂。
過去のワールドカップの成績でいうと皆川より成績出してる(2位2回)。

アルペン回転男子は
28日(日)
2:55am~1回目
6:30am~2回目
フジテレビで生放送!!


回転は2本滑って合計タイムで競う。
2本目は、1本目トップ30位が成績の低い順に滑る。

追われる側には必ずプレッシャーがかかり、
雪面も荒れてくるので、
2本そろえてくるのは大変なのだ。

そもそもアルペン回転は、
細かいスキー操作が勝負を左右する競技。
攻めれば攻めるほどコースアウトの危険性が高まるんだよねえ。

見どころもりだくさんです!!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。